メールレディはリスクがあるお仕事?

メールレディはリスクがあるのか

「ネットの世界で働くなんて怖い」
「メールのやりとりで個人情報抜きとられたらどうしよう」
メールレディのお仕事を始める前には、かなりの不安を感じる人もいるのではないでしょうか。
実は、メールレディのお仕事はかなり匿名性の高い職業なのです。偽名や年齢をごまかすのは当たり前の世界!
ここではメールレディのリスクについて紹介していきます。

〇匿名性が高いお仕事だから安心安全

メールレディはかなり匿名性の高いお仕事です。サイトに会員登録する際には、きちんとした個人情報を提出しないといけませんが男性会員に対しては別。
本名や本当の年齢を明かす必要はなく、偽名や年齢を誤魔化してやりとりしていきましょう。
また男性から住まいを聞かれたとしても、もちろん細かく聞く必要はありません。
東京に住んでいるなら東京、大阪に住んでいるなら大阪と大雑把に答えておきましょう。どこの市に住んでいるかなんて、答える必要はないのです。

もししつこく聞いてくる男性がいたら、サイトに通報するかブロック機能を使ってあなたが解除するまでやりとりできなくするという手法もあります。
サイトに会員登録する際にも、個人情報保護法があるのであなたの情報を公開される心配はありません。
サイトがそんなことをすると運営自体危うくなるので、そんな危険を冒さないのです。

〇自分で言っちゃうのは自己責任です!

いくら匿名性があって、サイトから守られているとはいえ自分から相手に公表してしまうと意味がありません。
「自分の本名は〇〇だよ」「〇〇県の〇〇市に住んでいるよ」と言ってしまうと、男性側は出会いたいのかな?と変な期待を抱いてしまいます。
もちろんあなたがそういうつもりじゃなくて、ただ仲良くなりたいからという理由で本物の情報を渡してしまうと住所を特定されてしまう危険性があるのです。

自己申告の場合は、さすがにサイト側もあなたを守りきれないので十分に注意してください。

〇写真を載せる時の対策方法

メールでのやりとりで、時々画像や動画を送信する機会がありますよね。
男性から「顔が見たいな」「今エッチな格好しているの?」と聞かれた時、写真送ってといわれることも。
そんな時は、顔全体を写す必要はありません。
帽子や髪の毛を使って隠したりするのもOK。エッチな格好する時はなおさら顔は隠しておいた方がいいでしょう。
マスクを使って顔を隠す人や、いつもの倍以上化粧を濃くしてから自撮りする人もいます。