スマホ画面ばかり見ていると眼精疲労になるかも!

目が疲れる

スマホで気軽に働ける副業として人気を集めているメールレディは、仕事中は常にスマホ画面を見ている状態になります。
スマホから発せられているブルーライトや、見ている時の姿勢で肩コリや眼精疲労を引き起こしなかなか身体の疲れという人が続出しているのです。
せっかく稼ぐために始めたお仕事で、身体に支障が出てしまっては元も子もありません。
ここではメールレディが引き起こしやすい、眼精疲労について紹介していきます。

〇寝ても目の疲れが取れない…眼精疲労かも?!

メールレディはスマホを見ている時間が長い職業。そのため頑張りすぎてしまい眼精疲労になっている人がたくさんいます。
眼精疲労とは目の使いすぎによって、目だけでなく全身に疲れを感じ始める状態のことを指します。
もちろんスマホの他にも、テレビやパソコンも該当します。さらに目が悪い人はコンタクトやメガネをしているはず。
そのような人も目に負担がかかっている状態なので、負担がかかっている状態でプラスして目に負荷をかけている人もいるのです。
眼精疲労は「画面を見ている」という状態だけが原因ではなく、精神的なストレスも原因になのではないかといわれています。

〇スマホの長時間使用はNG

「寝る前に男性とメールして稼ごう」
「たくさん稼がなきゃ」
このように目を酷使しながらお仕事に取り組んでいませんか?
人によっては、翌朝の起床時にふらふらとめまいを感じるケースも。実はこれ、スマホ画面の見すぎが原因。
また眼精疲労の症状は目のまぶたが勝手にピクピクしたり、異常にまぶしさを感じたりします。
その他にも充血や目の重さ、目のかすみといった症状が続き全身へと症状が出始めるのです。
お仕事で稼がないといけないのは分かりますが、ふらふらになるまで働くと画面をみるだけでも吐き気を感じてしまう人もいます。
そのような事態になってしまったら、お金を稼ぐことはできません。

〇ムリのない働き方をする!

何事も無理しないのが基本です。
これはメールレディでも同じ。メールレディはサイト側からノルマが課せられたり、シフトが組まれているわけではありません。
働き方はすべて自由なのです。
そのため、自分で自分を追い込むのはやめましょう。
働く身体を壊してしまったら、稼げなくなってしまいます。